NPO法人 P&C人財センターは、知的障がい者の皆様の就労を支援しています。

法人概要

■法人名

特定非営利活動法人 P&C人財センター

■法人の設立経緯

元気な高齢者の増加と、障がい者雇用に関する社会ニーズの高まりを背景に、プラチナエイジ(高齢者)とチャレンジド(障がい者)が、 共に生き生きと生活できる社会作りに貢献することを目的に平成15年に設立しました。
平成22年9月より、障がい者の就労移行支援事業(一般型)を行うNPOとして指定を受け活動を開始しました。
平成24年4月には就労継続支援事業(B型)の指定も受け、以後これら2つの事業を軸に活動してまいりました。

■理事会

理事長 小関 良之
副理事長 亀原 圭一
理事 大西 弘訓
理事 植原 浩三
理事 柳澤 一美
理事 永安 弘喜
監事 清田 和男
監事 山本  等
 
■ご挨拶

小関 理事長

私たちは知的障がいをもつ方々の就労を支援し、さらに少しでも長く勤めていただく為に就労後も定期的に訪問して困り事や悩み事の解決の応援をしています。

障がいをもつ方々が自立して生き生きと生活していけるようになることを目指してスタッフ全員がこれまでの企業経験を活かしながら全力で取り組んでおります

経歴
1977年 株式会社 ノーリツに入社
2001年 (出向) ハーマンプロ株式会社 取締役 管理本部長
2006年 (出向) 第一電子産業株式会社 代表取締役社長
2010年 株式会社 ノーリツ 執行役員 経営企画室長
2015年 株式会社 ノーリツ 取締役常務執行役員 管理本部長
2017年 株式会社 ノーリツ 退任
2018年 P&C人財センター入所
2020年 P&C人財センター理事長に就任

←HOME

トップページへ